歌詞のようなブログ

MENU

Blur

0

■Blur

うちらには何が残るのかしらね ポツリ訊く 
あんたは煙草のけむりの向こう

絆なんてない なさけなんてない 寒いほど
あるのは薄情すぎるただの打算

そこから先は たおれこんで 夜ンなか 

まるでさびしさをこよりにするみたい
あなたのうでのなかにいても
肌の匂いまで他人よ

歌劇のように 幕が下りるときは
あんたの寝首を掻き切って 
椿(カメリア)のように落ちて 終わろうか  
 
きらいだった煙草や酒もそうね 今は好きよ
あんたの匂いがするからなんだね

あんたは特別なお客よ あたしンなか

ふたりの未来は重い霧の彼方
愛が見えたてきたならたぶん
その時こそ お・わ・りなのね
 
知り尽くしてるはずの別れだけが
今一番わからないのよ
それでも離れられない あたしたち



f190522aecfafbcdbf38160e6971929f ブラー

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。