歌詞のようなブログ

MENU

一着の服が出来上がるまで

0

■一着の服が出来上がるまで

型紙を置いてあるメゾン・ド・クチュール
私はクチュリエとファブリックなんか選んでる

風に舞う銀杏の落ち葉は金のコイン
店のガラスに映る日の名残りは穏やか色

あなたはソファーで足を組んでいる

培(つちか)ってきたあなたとの日々
決して一筋縄ではいかなかったわ

一着の服が出来上がるまで 
それは愛と同じ 根気のいる時間 
世界に同じものはふたつとない
愛はオートクチュール

流行のファッションの最先端なんて
本当はあまりカッコよくないかも知れないわ

仮縫い終えたらどこかで食事しましょ
次の休みあなたのスーツも 新調しなくちゃ

気高いものは かざらぬこころなの

いろんな出来事が起きたから
私たちもこれだけの幅が出来たのよ

一着の服が出来上がるまで
それは愛と同じ 
同じ表情見せない そうそのときどきの
愛はオートクチュール

あなたも私も世界にひとりしかいない存在 
だからこそ価値があるの

あなたはソファーで足を組んでいる

培(つちか)ってきたあなたとの日々
決して一筋縄ではいかなかったわ

一着の服が出来上がるまで 
それは愛と同じ 根気のいる時間 
世界に同じものはふたつとない
愛はオートクチュール



CNOEySZUsAA4WeJ 一

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。