歌詞のようなブログ

MENU

Sweet Summer Holyday

0

■Sweet Summer Holyday

風が誘いかける
ロッキービーチ
海がブルー・アシードに
胸まで染めてく

サングラスをかけて
サマーニットに
無精ヒゲのままで そう
僕はタバコ吸う

長いきみの黒髪が
波にひろがって
綺麗だ
僕はまたきみという
海に抱かれにきたと言おう

約束もしてないのに 
今年もまた偶然逢えてよかった
笑顔にすべてを変えて
なつかしむよ Sweet Summer Holyday

インスタグラムをみせて
去年の画像
きみに見せたらそう
微笑んで頷(うなず)く

以前(まえ)より美人か?と
その聞き方が
とてもきみらしくて つい
ほほえましくなる

現地の女(ひと)じゃないと言う
どこから来たのか
知らせず
どこに行くかも告げず
この海の愛人同士さ

いつ逢えなくなっても
いいぐらい今最高に逢っている
いい波が思い出連れ
砂に寄せる Sweet Summer Holyday

裸でダイブする 高貴な狂人
僕を見るきみの目が
姉貴みたい

長いきみの黒髪が
波にひろがって
綺麗だ
僕はまたきみという
海に抱かれに来たと言おう

約束もしてないのに 
今年もまた偶然逢えてよかった

約束もしてないのに 
今年もまた偶然逢えてよかった
笑顔にすべてを変えて
なつかしむよ Sweet Summer Holyday


p4_transformation_by_mike_dargas_c24_gallery_new_york_installation_view_yatzer サマー


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。