歌詞のようなブログ

MENU

さよならするには似合わない

0

■越せない部屋

いろはのいの字をおそわった
あなたと あの歌 あの時代(とき)よ
あれから仕事で 数しれず
引っ越ししたけれど 今もなお

そこにある アパート この胸に
間取りとともに うかんでる

もう忘れたよ もう忘れたよ
そう言いながら ふと思う
こころのどこかで越せない部屋さ
あなたと暮らした若い日は 越せない部屋 

男の背中にゃうらぎりも
女の顔にはかなしみも
それぞれいろいろ あるけれど
それでもよごれぬものもある

好きと言えば きっとかるくなる
愛と言ったら おもくなる 

もう終わったよ もう終わったよ
そう言いつつも ふと思う
窓ぎわの花びんずらせば白い
あとが残る あなたは一生 越せない部屋



アパート5123cce99e30400c1342de12a4391ef2



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。