歌詞のようなブログ

MENU

オトナをやめたいSummer Time

0

■オトナをやめたいSummer Time

理屈なんかで何がわかるものか
こころの全部誰が読めるものか
分別あってモラルもあって
きちんと立場をわかったうえでも

そうさ きみが胸にひっかかる
恋におちてしまう
ペンダントのあとがつくぐらい
ぎゅっと抱きしめたら そのどこが罪になるの

オトナをやめたいSummer Time
自分を縛ってたものを この際僕は解きたい
オトナをやめたいSummer Time
純粋なものほどそうさ ナイフのように尖るよ

悪いけれど聖人君子じゃない
感情を持つ人間だよ僕は
真面目に仕事コツコツやって
守るべきものがわかっててもそう

きみの夢が 僕の夢になる
きみが泣いてるとき
僕もブルーに目を伏せている
バカバカしいほどに この胸は熱くなるよ

オトナをやめたいSummer Time
恐れを奪い取るほどに 情熱はとめられない
オトナをやめたいSummer Time
ダジャレのようにふざけても 僕は真剣になるよ

僕から生まれてゆく 台風の目にいるきみ
あの学生時代の潮騒のように きみにくずれてゆくよ

そうさ きみが胸にひっかかる
恋におちてしまう
ペンダントのあとがつくぐらい
ぎゅっと抱きしめたら そのどこが罪になるの

オトナをやめたいSummer Time
自分を縛ってたものを この際僕は解きたい
オトナをやめたいSummer Time
純粋なものほどそうさ ナイフのように尖るよ



balmain_vogue_spania_may_2013.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。