歌詞のようなブログ

MENU

ゆず割り

0

■ゆず割り

こんな日はひとまずは
すべてを置いて
ゆず割りの焼酎の
グラスだけ置くわ

悪い時のお酒は
わたし飲まない
行きつけのこのお店
談笑(わらい)につつまれる

あなた受けするメイクが
哀しいでしょう 

忘れる自由とひとりになる自由だけ
残されるふたりなの
さよならと言うだけで なんだか酔ってます

足なんか投げ出して
陽気な店の
雰囲気にもたれては
つられて笑います

愛を求めていても
なぜだかどこか
男と女とでは
ちがうものですねえ

こころだけむすべないの
からだが泣いた

仕方がないことは仕方ないのですね
今更は今更ね
さよならをしただけで 忘れたい今夜を

あなた受けするメイクが
哀しいでしょう 

忘れる自由とひとりになる自由だけ
残されるふたりなの
さよならと言うだけで なんだかしみてます



FRANCIA20PARÍS20MODA

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。