歌詞のようなブログ

MENU

パセリ

0

■パセリ

力まかせに ノートにぐるぐると円を描き
ボールペン何本ダメにしてしまった

わたしの想いは踏み切り隔てた会話のように
電車の音しかあなたには届かないのね

明るく笑ったまま 泣くのが定例になった

簡単に諦(あきら)められないから恋なのよ
はじめから諦めてたなら 告白もせず
見つめてるだけだったわ

割りに合わないなぁ パセリ

いろどりをよくするためや料理を飾るための
パセリにはわたし絶対ならないから

ぶんむくれちゃってそのうち香りもかわいてゆく 
あなたの回路に侵入したくなるよ

思い切りバレている それでもあなたにはきっと

他の娘たちが見ている目の前でわたしの
膝にあなたは手をよく置く あれって何よ?
それも恋人口調で

つんとむくれるなぁ パセリ

あなたのシャツのボタンが取れたとき
裁縫キットで そつなく縫ってあげてる
わたしのほうがちょっとおバカさんなのかな

明るく笑ったまま 泣くのが定例になった

簡単に諦(あきら)められないから恋なのよ
はじめから諦めてたなら 告白もせず
見つめてるだけだったわ

割りに合わないなぁ パセリ



_1_image_size_900_x パセリ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。