歌詞のようなブログ

MENU

おとうと

0

■おとうと

いつもわたしのあしもとで
じゃれるように遊んでいた
涙もろくて わんぱくで
子供の頃がふと浮かぶ

年が離れた姉弟(きょうだい)だから
わたしが母親がわりだった

よかったね おめでとう
おとうと おとうと
あいにく雨が降るけれど
おとうと おとうと
今日晴れて式を挙げるのね

ともばたらきで忙しい
両親(おや)に代わって面倒みた
素朴なままで すくすくと
育ってくれた 自慢の子

ひとがひとを磨くとおしえた
あの言葉おぼえてると言うの

泣きそうな ねえさんよ
おとうと おとうと
私よりもしっかりしてる
おとうと おとうと
どこにいても あなたはおとうと

年が離れた姉弟(きょうだい)だから
わたしが母親がわりだった

よかったね おめでとう
おとうと おとうと
いいお嫁さんをみつけたね
おとうと おとうと
ちがうひとみたい 頼もしい



gahag-0041950535-1.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。