歌詞のようなブログ

MENU

Innocent Snow

0

■Innocent Snow

ゆうべわたしのなかを吹雪はすさび
ねむれぬまま 朝が差し込んできた

はじめから許してた あなたのことは
別れる日を 知ってておちた恋よ

空が低いチュール たなびかせるあたり
あなたは彼女のもとに帰る

Innocent Snow 耳元のピアスがじんと響くように
Innocent Snow かなしみがすきとおる この胸の中に
いつまでも溶けぬ雪の結晶が見える        

Blu-rayをみながら よく話したね
いくど夜明け  あなたとむかえたでしょう

くりかえし愛しさは たたみかけてた
ゆびさきから 放電するみたいに

おさないころ うちのコリー犬が
遠くに行った日を思い出した

Innocent Snow ふたりも純粋に舞う雪だった
Innocent Snow この胸を埋めつくす 苦しみさえまた
美しく閉ざされてただ白くうかぶよ

空が低いチュール たなびかせるあたり
あなたは彼女のもとに帰る

Innocent Snow 耳元のピアスがじんと響くように
Innocent Snow かなしみがすきとおる この胸の中に
いつまでも溶けぬ雪の結晶が見える        
         



5347813311_13f4c0e154_201706171039599da.jpg






SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。