歌詞のようなブログ

MENU

Clave

0

■Clave

あとかたもなく
あなたに抱かれて
虚ろなブルースを
聴いている

椅子にかけてる
黒い紗の着物
裾から黒揚羽(くろあげは)
舞うようね

愛したかも知れない 
夢みたかも知れない
間違いではなかったけど
正しくもなかった

仕方なく 凍る指 絡みつけて
ふたりしどけなく漂えば
まつげの影がおちてゆくわ

あすのことなど
教えなくていい
あなたの冷たさが
すきだから

シャワーをひねって
着がえてゆくのよ
それぞれのぬくもりへ
帰りましょう

ひとは生まれたときから
死んでゆくものなのよ
傷つくほど愛していた
いじらしいふたりね

はてしなく別れましょ さよならをかわさぬまま
二度と来ない街を見ている
これでよかったと頷いて 


52f9bc39a755c0b925e5fa8b2b6ebb3c クレイ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。