歌詞のようなブログ

MENU

嘘泣きから本泣き

0

■嘘泣きから本泣き

映画なんて観てない
薄暗い雨の名画座でひとり
どこか座れる場所を探してた

レディース・デ-のレイトショー
哀しいなんて暇人よね わたし
彼のことをまた思い出してる

感情移入出来なかった あの最後
彼が泣いた時の台詞 まるでうそくさかった

彼はもういないし 心さむざむと 
映画もじきにハネるのに
席を立てないわたし 嘘泣きから本泣き

わたしは主婦のような
名女優になんてなりきれないし
ましてや愛人になどなれない

つきあう前からそう
こんな結末はわかりきっていた
それなのに彼を好きになったの

日常なんてうそだらけ 本当を
くちにした途端 何かが 音立てて壊れるのよ

何も求めない 女などいない
B級シネマに照らされ
いやになる これだから 嘘泣きから本泣き

中途半ぱに愛するよりは
むしろ愛さなかったほうがよかった

感情移入出来なかった あの最後
彼が泣いた時の台詞 まるでうそくさかった

彼はもういないし 心さむざむと 
映画もじきにハネるのに
席を立てないわたし 嘘泣きから本泣き



嘘泣き5813dadf8782c2ddc3af067dce94ce75 うそ



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。