歌詞のようなブログ

MENU

STAMP~きみの分まで僕は生きたい~

0

■STAMP~きみの分まで僕は生きたい~

まことしやかに吐いてる嘘に
経帷子(きょうかたびら)を着せかけて
からっぽな日々を葬り去る
自分の棺探してた

そんな時君に出会った
雑居ビルに佇むような
日向の匂いがなつかしくて

くすぐられていた あっけなく
きみのいのちが途絶えるまで

※僕にあるものを見つけてくれたね
憎んでいた 愛してさえいた あのふたり 
おめでとう おめでとう 何回も生まれてよ 君
不祝儀も僕にとっては祝儀 ※

大人になれよと諭すよりも
ガキでいろとひっぱたいて
まだ何ひとつわかっちゃいない
理解できてるつもりでいても

きみだけがいなくなっても
世界は変わらずにうごく
気持ちと生活は別に吹く

車輪の下を 心は行く
きみがより鮮やかに映るよ

僕にないものを与えてくれたね
息をしてる 目を見つめ話す  
きみがいなくなった今でも 僕はそうさ劫初(ごうしょ)に居る

きみがふと僕をよみがえらせる
あんま眩しく照らすなよ
僕ダメだから すぐに泣くから

※くりかえし



eO71NJmtbeNP.gif




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。