歌詞のようなブログ

MENU

STAMP

0

■STAMP

まことしやかな嘘に 死に装束着せかけて
ふつうに自分を葬り去る 棺を並べてた

そんな時君に出会った
雑居ビルにぶらさがるような
日向の匂いがなつかしくて

くすぐられていたよ  あっけなく 
きみのいのちが途切れるまで

※きみは僕に今あるものを見つけてくれたんだ
菊人形のようにきれいなきみは眠るよう 
おめでとう おめでとう 何回も生まれてよ きみ
笑顔でむこうへと送り出そう もうひとつのHappy Birthday ※

大人になれよなんて 諭すよりガキでいろと
きみは横っ面張ってくれた

きみひとりいなくなっても
世界は変わらずにうごく
気持ちと生活(くらし)は別に吹く

車輪の下を行く 心だよ
限りある日々おしえてくれた

きみは僕にないものをいつも与えてくれたね
息をしてるそれだけで幸せだときみは言っていた  
おめでとう おめでとう 悲しいけれど弔事とは
思わず再会の約束を 交わしたい Happy Birthday 

きみがふと僕をよみがえらせる
あんま眩しく照らすなよ
僕ダメだから すぐに泣くから

※くりかえし



スタンプdblackwood13_lg 





SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。