歌詞のようなブログ

MENU

ROSE

0

■ROSE

いくたびか 胸砕け
うなだれるとき
いくたびか 夢やぶれ
涙ぐむとき

わたしは思い出す
あの誇らしげなRose
なにをも恐れず
匂い立つ あの姿を

傷ならばいつか消える
夢だけは消せはしない

何度でも挑んでくだろう
何度でも立ち上がるだろう
特別な花を胸に抱き OH ローズ

大切なものいつか
わすれてるとき
逆風が すさぶなか
ふさがれるときは

わたしは思い出す
この胸にまだあるRose
さびしいひとたちは
かりそめの 花にしずんで

痛みなら 慣れっこだし
貶(おとし)める 者は堕ちる

何回もうで伸ばすだろう
何回も崖に立つだろう
頂にたどり着くまで Oh ローズ

わたしは思い出す
あの誇らしげなRose
なにをも恐れず
匂い立つ あの姿を

傷ならばいつか消える
夢だけは消せはしない

何度でも挑んでくだろう
何度でも立ち上がるだろう
特別な花よ わたしのローズ



20170319184733.jpg




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。