歌詞のようなブログ

MENU

Enta El Hob (愚かしくも美しく)

0

■Enta El Hob (愚かしくも美しく)

火という字がふたつで炎
まさに今この胸に燃える
あなたの瞳はまるで 孔雀石(マラカイト)
無垢な心は魅入られて

聖域を冒したのは誰
戒律をやぶったのは誰

そうよ 過去も未来もいらないわ
今があるために 愛は開かれる扉

Enta El Hob よりによって またなぜあなたとなの?
Enta El Hob 二度と会わないそう決めたはずなのに
あなたと今いる私は誰よ

こころかわすことがいちばん
ふたりには罪なことなのに
のどだけ動かせて ここにいる
愚かなふたり もどれない

旋律をみだしたのは誰
眠りを覚まさせたのは誰

心安らかな想いうばわないで
あなたの腕へと この身は囚われてゆく

Enta El Hob 哀しみからわかる愛もあるの
Enta El Hob 水の照り返しに影がたなびく
この手から神殿が落ちてゆく 



ハイアット東京forbidden_love_03







SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。