FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

きみが撮っていたもの

0

■きみが撮っていたもの

風景を撮ってるのかと思ってた
海岸を撮ってるのかと思ってた
一緒にどこか旅行行ったときや
遊びに行ったとき うっすらと気配

きみはスマホで何かを撮ってた
いつも撮っていた 
きみは写真をみせるわけでもなく 

きみと別れてから ほどなくして 
きみから郵便物が届いた
開けてみるのがなんだか怖くて
そこらに置いていた 長いこと

それでも仕事が一段落した午後に
きみからの郵便を開けてみたよ
中にはファイルケースが3つと
手紙の便せんが 入っていたんだ

ファイルケースの写真のすべてが
僕の背中ばかり
つきあってから順にならべてあった

「あなたの背中が私はとても 
好きでした。 その大好きな背中を
ずっと支えてあげられなくて
ごめんね」と手紙にはあった

「笑わせてくれたのも 泣かせてくれたのも
あなたひとりだけでした」と 最後の夜きみは言ったが
自然消滅に見せかけて終わらせた
僕の黒さをきみもわかっていただろう


gg1_christmas_2017_gift_guide_curated_by_yatzer きみが





SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。