歌詞のようなブログ

MENU

木曽路恋情

0

■木曽路恋情

トンネルこえてもトンネルで
木曽路はすっかり闇だった
宿に着いたわたしを迎え
あなたはやにわに抱きしめる

あてずっぽうに話してるうち
嫌だわ ストッキングが伝線してる
 
おはいんなさいな あなた
もっと深くへ 行かせてよ
すべてがもうどこか よそごとで
ふたりあの山の声聞くまでは 
ああ ゆらゆら揺られて 木曽路恋情

夜に湯の音だけが しみてく
ふたりを浸してゆく想い
怪我をして泣きべそかいてる
いくつになっても子供です

時が過ぎても あなたは過ぎない
嫌だわ 聞き分けよすぎるのも出来すぎよ

わたしの涙を あなた
知らぬ振りする ずるいひと
本気で恋すれば 正気では
いられない もう二度とない愛よ
ああ しずかに轟く 木曽路恋情

今よりもっと確かな時間を
あなた運んできて 

あてずっぽうに話してるうち
嫌だわ ストッキングが伝線してる
 
おはいんなさいな あなた
もっと深くへ 行かせてよ
すべてがもうどこか よそごとで
ふたりあの山の声聞くまでは 
ああ ゆらゆら揺られて 木曽路恋情



木曽路木曽路e7a2fd155f34c9d22e3226c78927596c

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。