歌詞のようなブログ

MENU

雨の花嫁

0

■雨の花嫁

島から島へと 船で嫁ぐのよ
想いをあらたに 雨降るなかで 
ほんのり泣いてる わたしは綿帽子
あなたは傘を さしかけてくれた

ついこないだのようね 
おごそかな あんな式 
今も島のひとたちに感謝してる

いろんな気持ち またおぼえてくの 今だからわかるの
しあわせの前ぶれはいつも雨 そうよ 雨の花嫁

父さんあしたは ふたりが送る番 
結婚しぶった あの娘が嫁ぐ
都会の仕事を やめて帰ってきた
おさななじみの 彼のもとへ行く

天気予報が告げる 
あす雨が降りそうだと
お父さん わらうの 雨に縁がある 

雨の向こうに 晴れ見るこころが あれば大丈夫
雨と陽ざしでくだものは育つの だから 雨の花嫁

家族がふえるのね また
何度見れるかしら うちは父さん以外
こどもたちみんな女ばかりよ

未来はいつも 今すでにあるの いろいろあるけれど
しあわせの前ぶれはいつも雨なの そうよ 雨の花嫁


11918022_1647975322148461_713043578_n.jpg



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。