歌詞のようなブログ

MENU

男唄

0

■男唄

げんこつに怒りを握りしめて
本当のことは収めておくよ
自分の傷は自分で縫うのさ
酒などひっかけたって酔えない

例えば 手折られた花の
物言わぬ ゆうぐれ
誰が知ろう 花の気持ちを

まだ無いものがあるうちは
青春なんだとよ  そうさ

生きてることは まぐれよ
That's all right
そんな男たちの男唄

愚痴にしたならばつまらなくなる
理屈なんかじゃなにもかわせない
賢く生きようなんてしたくない
無骨に生きる馬鹿者でいたい

何んにも ない筈(はず)なんて
ないだろう 生きてりゃ
人知れず みんな泣くのさ

まだ足りぬものここにある
だから先にいける  そうよ

いいことあれば まぐれさ
That's all right
車座になって 男唄

時のながれに 棄ててきたものに
おもわぬこころを拾うこともある

例えば 手折られた花の
物言わぬ ゆうぐれ
誰が知ろう 花の気持ちを

まだ無いものがあるうちは
青春なんだとよ  そうさ

生きてることは まぐれよ
That's all right
三本締めはまだ 男唄



236bg4-iloveimg-cropped.gif



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。