歌詞のようなブログ

MENU

きみへの偏見は僕をすてきに黙らせる

0

■きみへの偏見は僕をすてきに黙らせる

アッシュ・グレイのサテンを揺らして
脚を投げ出して きみは息をつく
Immigrationでまた揉めたって
メキシコ訛(なま)りの英語が可愛い

怒ってる顔もいいね 
きみがプシュケーなら
僕はエロス

午後の水タバコは 軽い陶酔

腕だけ預けて 目を細める 
ソファーにもたれて きみに
哲学書を読んで聞かせる

爪にまで表情がある
きみは謎のままで
チーズつまみ

歌えば この世は夢か現か

今日はぼくが料理 腕振るおう
機嫌なおして 笑って
メニューはみんな君しだいさ




23frrn-iloveimg-cropped.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。