歌詞のようなブログ

MENU

言わぬがわかれ

0

■言わぬがわかれ

お酒は手酌で飲めりゃいい
古傷にそっとしみりゃいい
あてないこころのままでいい
霧笛がぼんやり灯りゃいい

おとこは愛想ないのがいい
好かれようなんてしなくていい
あいづちなんかはなくていい
わからぬはなしと言えばいい

どなたかいっしょに逃げておくれでないかい
ごもっともですとも わかっていますとも

言わぬがわかれと いうもんさ 髪の芯まで
ああ しんとはりつめた 波から波の 荒波ばかり 

店にはかざりはなくていい
ひと気がなくてもそれがいい
しずかなことだけあればいい
すきまを料理がうめりゃいい

捨てられるよりはこっちから捨ててやった
もともと運命に 捨てられたふたりゆえ

後ろ手にしばる長い髪 ほどけば闇夜
ああ 月も梳(くしけず)る 痩せてやつれた 女の想い

夢みる現(うつつ)がいいねなんて おだて酒にのせられて 
ゆきずりの男と 二度寝と洒落こもうか 
行っちまった 行っちまったよ おとこの手から
行っちまった 行っちまったよ おんなは鴎



2598ym-iloveimg-cropped.gif










SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。