歌詞のようなブログ

MENU

深雪(みゆき)

0

■深雪(みゆき)

貯金だけが楽しみだった
男に浮かれる女たち尻目に 
通帳見るのが幸せだった
出来るだけ地味に控えめにしていた
 
今のあたしからは想像も出来ないでしょ
あいつに出会ってからというもの

まさかよ 悪い男にほだされるのは
まさかよ 弱い女だとはかぎらない

深雪 深雪 深雪 自分の声さえ聞こえない
深雪 深雪 深雪 抱きしめるそばから溶けるのに
あたしのなかで溶けない雪がある

気づくとさびしい顔をしてる
この町は着飾る雪で出来てる
「愛してる」って言葉あいつには
一瞬でもあたしには一生だった

煙草の灰おとさないで ほんと どこ見てんのよ
ちょっとこの服高かったんだから

あり得る あたしのお金が尽きる頃には
あり得る あいつにいいようにまわされてた

深雪 深雪 深雪 奈落の底まで堕ちてゆく
深雪 深雪 深雪 どこまでも凍りつくこの胸
あいつを片付け 行員も辞めた

足跡さえ消してくれない雪 
雪なんてもとから降っちゃいない
あいつがいなくなっても 季節は変わるけど 
あたしは冬を動かない


だうん ezgif-4-24cef8c1bb



[広告 ] VPS

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。