歌詞のようなブログ

MENU

Crane Dance

0

■Crane Dance

Yesと言ってくれた女だった
バックレスの服を着て
頷いてくれたよ
 
心のドアノブ手をかけると
螺鈿がひろがる 今も
 
YOSARE YOSARE 雪の降る音
薄衣(うすぎぬ)ひとつ抱くような
 
Crane Dance 踊り疲れたんじゃない
Crane Dance 女は海に紅沈めた
さえざえと波音だけが洗っているよ

息せき切るようにお互いを惜しんでいた
折れそうな首で
つかの間を求め合う ひとは鳥だね

うまく落ち合えたなら 後ずさりして
後ろ手に隠す言葉
ねえ 吹雪にしようよ

はりつめたうなじ抱きしめると
胸に火箸が刺さった

YOSARE YOSARE ひとを呼ぶ声
やくそくなんかはしないから

Crane Dance 老いさらばえてもなおも
Crane Dance 男は思い出とダンスしてる
愛は積もらずに溶けてうれしい雪さ

遮二無二に奪い合う 季節の終わり知る時 
点になる影
躯を翔けぬける ひとは鳥だね

笑顔しか見せなかったよ
もう深かろうて 上がらんやろて




グッ ezgif-4-631229904b







SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。