FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

粉雪のアリア

0

■粉雪のアリア

片方スケート靴脱げた
少女は踊りつづける
ガラスのケースの中 

今でも思い出すことある
なーんか変と言った切り
黙りこくったきみのこと

いつも意味不明だったよね
意見もよく食い違ったけど
好きってとこだけ一致した

さよならさえも知らずにいたから
わかれの言葉も思いつかなかった
あゝ粉雪のアリア

おなじ電車に乗っていても
降りる駅がちがうだけ
最後まではしゃいでいた

互い違いに響くような
靴音はあさってのほう
運命の転轍機あった

髪は風信子(ヒヤシンス)の香り
薄荷の酒に華奢な爪伸ばし
歳より大人とうそぶいた

裏切りよりも怖いのはそんな
きみのやさしさに似せた毒さ
あゝ粉雪のアリア

かなしみたれこめる冬空に
胸のオルゴールふととまる
透明な白鳥たち 粉雪になる




いぽezgif-4-11aabc9051

e217eb06744a238443741ca35147c0f0.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。