歌詞のようなブログ

MENU

粉雪のアリア

0

■粉雪のアリア

凍りつく月の光が 
脈打つように
レールを走る 

幻灯機 映し出すのは
おまえのそんな
歪んだわらい

運命の転轍機(てんてつき)
いつどこで
ふたりの車両を分けたのか
 
いっそ死ねたら 粉雪のアリア

傷が深ければ深いほど
何も痛まない
そういうもんさ

髪は風信子(ヒヤシンス)の香り
薄荷の酒に
華奢な爪伸ばし

裏切りよりも怖いのは
回り道
おまえが誘った行き止まり

さよならさえも 粉雪のアリア


いぽezgif-4-11aabc9051

e217eb06744a238443741ca35147c0f0.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。