歌詞のようなブログ

MENU

僕たちのヒエロス・ガモス

0

■僕たちのヒエロス・ガモス

西新宿で拾った女に心当たりはない
LINEで意気投合 いわゆるなりゆきってやつ
休日ともなれば 地面から生えてくるように 
人があふれかえり 如何せんラブホはどこも満室

ボンゴレビアンコを食べるあなたの舌が好きよとか
なんとか言われてその気になりかけたけど
僕はコイツのATM機になる気はさらさらない

無造作な出来事に 花火のように落ちる
僕たちは狂った惑星さ  
神の存在さえ 訝しく思うのに

僕たちのヒエロス・ガモス 無作為な抽選結果
これっきりの仲でも 偶然もとばっちりも摂理で運命なのだ 

人生において不幸は残念賞でオマケでもある
全細胞で好きと 思わせる女などいない
手品師の少女が カードをすり抜けて行ったって
ゲームにスペードを 当たり前に使うバカはいない

悪趣味なホテルの装飾にだんだん気が滅入るが
僕らの血管じゅうの 海が荒ぶってく
世間はどっちが相手をねじふせるかばっかのゲーム

天界へひらいてく 充血した粘膜
樹液ばかり溢れて よがり声
この女のどこに マリアを見ればいいの

僕たちのヒエロス・ガモス 妄想の中住めりゃいいね
想像力の欠如 なのに僕さえ現実をついすり替えてる

ディール、ビッド、プレイ
もうイチぬけた!、んなわけないか

Cuddle… Snuggle…


gd7AyQ7SZaUA.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。