FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

ジョセフィン・テイとマッカラン

0

■ジョセフィン・テイとマッカラン

ジョセフィン・テイの探偵小説を
読み進めるような彼とのなりゆき
饒舌になる時は嘘をついてる
彼にはなにかやましいことがある

つけこむ隙など与えてはダメよ
現実は重いから 毒にも染まる
しきりに彼が くちごもる理由は何
事件よ ふたりには シリアスなこと

早すぎない マッカランを飲むには
十分すぎる理由がある 午後2時
私たちの 謎をときあかそうとして
ついふれると高圧電流に打たれてしまう

愛しているという言葉の代わりに
私はからだにピアスの穴あけた
罪を悔いる気持ちと私への愛
彼のタトゥはラブレターでもあった

クレジットの明細書にはいつでも
ふたりを示す数字があったのに
おぼえのない利用履歴には
彼がだれかを匿(かくま)っている証拠

時は 殺人者より残酷
晴天よりも辛らつ 心追えば
私たちは ただ目をみつめるだけなの
わるい汗に 不安だけが拡がってゆく



27eu71-iloveimg-cropped.gif

Floppy-Portraits-by-Nick-Gentry-yatzer-10 グロイ


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。