FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

夢日(あすな)の時計

0

■夢日(あすな)の時計

下校時の蝉しぐれがひときわ大きくて
僕は聞き取れないような声で
ラリってるような口調と睨みつける目で
夢日(あすな)を一方的に振った

裁量の狭い男さ それのどこが悪い
残酷な夕日が綺麗で 夢日は泣いてた

あれから何年経った いつかプレゼントされた
夢日(あすな)の時計が今も僕を動かしてる
はずした時計が僕を刻んでいるよ 
もう呼ばないでくれ おかしくなるよ

僕とよくつるんでた祐二と夢日が そう
ラブホから出てくるのを目撃(み)たよと
SNSに拡がるコメントの数に
僕もすっかり加担していた

100年経てば誰ひとり いなくなる世界で
たった今だってわからない 僕だと言うのに

夢日の心を 殺した 報いをうける証拠に
夢日の時計は今も僕を動かせてる
今もなお僕をそうさ支配してる
古い時計に僕は 閉ざされてるよ

時計の針が散らばるあたり
僕は今ごろあの恋で
死んだのは自分なのだと
闇で犬死したんだと思い知る



28eec0 (1)



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。