歌詞のようなブログ

MENU

STAMP

0

■STAMP

まことしやかな嘘に 経帷子着せかけて
ふつうに自分を葬ってた 日々のひつぎ

そんな時君に出会った
雑居ビルにぶらさがるような
日向の匂いがなつかしかった

眠ってるようなその顔は菊人形
君が死ぬこともあるという事実
まだ受け入れがたいけれども

※おめでとう おめでとう 僕の胸で
何回も生まれてよ 君
息絶えたひとの もうひとつのHappy Birthday ※

大人になれよなんて 諭すよりガキでいろと
君は横っ面張ってくれた 自分盛るなと

君ひとりいなくなっても
世界は変わらずにうごく
気持ちと生活(くらし)は別に吹く

車輪の下を行く 片方のこの心
僕にあるもの君はおしえてくれた
僕にないもの君はくれた

また会おう また会おう せめて僕は
笑顔で送るからね 君
誰もが迎える もうひとつの Happy Birthday 

祝儀袋も不祝儀袋も
コンビニで買える
場所と時間を運命は持つ
でも変えられない運命などないんだ

※くりかえし



ずらezgif-3-d29631927c





SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。