歌詞のようなブログ

MENU

順列を壊せ

0

■順列を壊せ

あのひとにそれ以上は求めてはいけない
なのにあのひとはそれ以下になってくれない
会うために理由などない ただ会いたいだけ
不埒(ふらち)でいてもいいでしょ わらうあのひと

すると私は猫になる
喉など鳴らさない 冷淡な目配りひとつ

順列を壊せ 順列を壊せ
いちばん最初に失くした心を
いちばん最後に手に入れる
方程式などすり抜けてみせる
あのひとを軽く裏切る あそびなんかじゃ済まないの

齟齬(そご)って言うんでしょう 餌にされたあのひと
ううん こっちの話 どこから見ても私は あのひとには
もしや香箱座りしてる猫に見えるでしょう

あのひとは女の白と黒を知らないの
気心の知れている白い挨拶は殺意
欲しいものの為生きちゃ なぜいけませんか
たばこのけむりの向こう かわすあのひと

不意に私は猫になる
足音をさせずに あのひとに罠置くひとつ

順列を壊せ 順列を壊せ
つめも立てない 牙も剥かない猫
だけど曲がってるのよ 私
一途すぎるから悪女に見える
善良そうに見えるほど 恋は図式にはまらない

会ったあとうでに巻く 時計が手錠のよう
ちらり 雨のやみ間を 見やる私 それでも あのひとには
もしや香箱座りしてる猫に見えるでしょう



2d5zk6 (1)

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。