FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

平熱の嘘

0

■平熱の嘘

あの時君を泣かせてしまった
その理由を僕は知ってたけど
平然とした顔で誤魔化した
痛いところを突かれれていたから

君にはきっとバレていたんだね 
僕がついついた嘘の温度
同じ場所にいたけれどふたりは
それぞれ違う空にもういたね

酸っぱいものがこみあげる
さよならと違うさよならだね
  
君よ 平熱の嘘をついたあの僕を
いつまでも許して欲しくない
君よ 平熱の嘘を憎んでほしいよ
どんなかたちでも覚えていて
あの日の痛みがあるから 今の僕がここにいるよ

むかしより少しマシになったと
思うけどきっとずる賢くなった
謙遜してみせてるけどきっと
胸のどこかには猛毒もある

つかの間の ぬくもりに そう
これまで何を 守れてきたの

君よ 平熱の嘘をつくこの僕を
それは今でも衝動的に
君よ 平熱の嘘をつくことで
僕はまだ大人になれないよ
綺麗ごとで何が見える 本当の心が欲しい

リングを結んで うしろ向きに 海に捨てたね 
バス停で 君が振り向いた 
あのまなざしが僕の胸にまだ痛い
澄んだ風がいく また冬が来ていた



2hjkfg (1)






SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。