FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

自然

0

■自然
 
おのれにはるかに抱けるものを山と呼びたい
こころにながれて響かせるものを川と呼びたい
身に降る苦しみのその果てを夢と呼びたい
前にもうしろにもない今を道と呼びたい

分け入れど 踏み込めど
またひとつ 遠くなる
そこに在りても ここに映せぬ
それはまた 愛とおなじ

声高きものだけが時に舞って
色を成す花だけが時を染める

自然に生まれ 自然に育ち
自然に愛し 自然に還る
聞かせてよ あなたの瞳(め)に映る声
ひとまたこれ自然の一部よ

立ちはだかるものは必ずしも 壁とかぎらず
それを阻んでいるのはもしや 自分やも知れず

立ち入れど 押し分けど
なぜまたも 逃げてゆく
そこに居りても ここに触れず
それはまた 愛のように

かたちあるものだけが語り継がれ
誉れあるものだけが伝えられる

自然はきびしい 自然は狂う
自然のもとで 自然と生きる
願わせて あなたがご無事であるよう
寄り添う梢 森にならねども



20gm2z-iloveimg-cropped.gif



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。