FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

エボニーの部屋

0

■エボニーの部屋

夕日が倒れこむ部屋には
ふたりの影がゆらめく
愛してるというひとことを
さよならに置きかえた

ふたりのかくも長い不在を
知らずに今日まできた
とびらは閉めるためにもある
この手の中の鍵よ

どんな運命を私たちは選べたの
愛だけを遠ざけた
声のかぎりに呼びつづけるのに

用事がなくても電話しあえた
声が聞ければよかった
無邪気な日々にはもどれない
かなしみに塞がれる

生きていくほどに人生は謎に満ちている
願っても とどかない
かなたで祈りの鐘が鳴るだけ




2yjiff (1)


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。