FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

0

■鷗

私は一羽の鷗だった
ぎらつく 残酷な
あなたの海が
好きだった

私はひとりの娘(こ)になった
刺すような まなざしの
あなたの波に
愛された

はじめから終わる恋 
あなたと想いを遂げたら
鷗にもどらなければならない

しあわせとかなしみ
そのどちらでもない
時間のほうがわたしは好きよ  

想いからひとは生まれ そして 
願いを 伝えては
希望を託(たく)す
今わかる

私の長い髪を巻きつけ
あなたを このまま
縛りつけたい
そう思う

終わりから愛してた
あなたが本気になる前 
あなたの腕を抜けた夜明け前

鷗が目の前を飛んだ
誰とも知らず

鷗はあなたのまわりを
ただ舞うだけ




鴎58bc846606eb7bf844432b686bd6cd76--monica-belluci-beautiful-people




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。