FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

北を走る

0

■北を走る

北を旅する女は悲しいと
誰がそんなこと決めたの
憎むことでやすらげるなら
わたしもそうしたでしょう

昔のよしみでフラリ来てみたと
あなたと積もる話したい
いい男と女じゃなくていい
それなりのふたりでいい

謝らないで下さい 謝るようなこと 
あなた何もしてません
私が勝手に想いよせてるだけです
あの時身を震わせて泣いたっけ 泣いたっけ 

今度こそふたりで きちんとお別れできるように
わたしは 北を 北を走ります

北へと帰る女は泣いてると
それは歌の中のことでしょう
自分につぶされてはダメよと
必死でほほえんできた

くちべにひとつ着換えるそれだけで
女は変われるものなのです
回り道それがあるから
人生とよべるのでしょう

のこされたものだけが 風にふるえるけど
あなた悪くありません
私があなた奪い取ろうとしただけです
あの時ぎこちないほどおじぎした なんどでも

胸の冬景色が やっと春のおとずれ聞くように
わたしは 北に 北に 向かいます

朝までたむろしたライブハウスを故郷と呼んだ
朝まで眠りあう女の胸を故郷と呼んだ
違う あなたに故郷返します 
あなたの故郷はとうに私じゃない





PpXXG0GL (1)

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。