FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

躍り火

0

■躍り火

釈迦が岳に八剣山 転法輪岳
糸雨(しう)のむこうの湖は鉛(なまり)色

来た道戻るのじゃなく これからふたりは
別べつの道をおりて行くと 決めた時

怒れ 燃える 木々の葉たちよ
過ぎてゆくものたちに
何も何も置いてゆくな

ここで死のうとあなたは言うけど
遮(さえぎ)るように
百舌鳥(もず)が一声鳴いたあと 
僕はあなたの目を見て言う さよならを言うつもりもない

若き日には若さはすぐ 消えると知らず
そう気づく頃は すでに若くもなく

傷つくことからも おそわるものある
くるしみから与えられるものもある

求め すぎて 胸に揺れる火が
仕方なく手をのべても
消える間際 躍るみたい

心なんて不埒(ふらち)なものに
売られて買われて
ふたりどうしてくれようか
あなたを嫌ったわけじゃない もう好きになれないだけだ




awintertale27.jpg






SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。