FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

愛すれどパリの灯は遠く

0

■愛すれどパリの灯は遠く

すこしずつ踊りの輪がとまるように
ふたりは過去になってゆくのを感じた
すこしずつ抱き留めるうでのちからが
萎えるようにふたり何かを落としてきた

※あたしが堅気の女なら
あなたを血で染めることもなかった 

心許(こころもと)なく 音もなく 終わったものを
何と呼べばいい

綺麗なものほど壊れやすいの 
遠くで眺めてただけなら傷つきもしなかったわ
ゆれるゆれる 愛すれどパリの灯は遠く  ※

すこしずつ音楽が聞えなくなる
ふたりのぬくもりの呼吸が薄れてた
すこしずつ会話さえ途切れてゆく
本人不在のまま心は立ちどまった

本当に愛していたなら
愛していると云わないでも伝わる

気もそぞろだった 抱きしめる 手がふと止まる
想いが抜けてった
 
頬を切るように燃える枯葉が舞うわ
悲しいことは悲しくていい 悲しみは悪くない
にじむ想い 愛すれどパリの灯は遠く 

誰もみな闇にいる
だから光が見える

※ くりかえし




2woivn (1)





SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。