FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

こぞの雪

0   0

■こぞの雪

たそがれが 夜にくちづけする
上京したばかりの わたしに戻る
少しだけ ひとりになりたくて
この席から昔を 見下ろしている

その時物言わぬ
あのひとが見える Hush Hush

遠ざかるものが なぜこんなに近いの
この錆びたラウンジ 
あのひとはいない

ふたりの役 誰も出来ないけど
人ごみはつづいてゆく 駅にはき出され
望まれても一緒に 帰れなかった
あのひとの ふるさとの澄んだ空に

グラスを透かしたら
こぞの雪が見える Hush Hush

それとは知らせず 私もいつか去る
ひとはまるでとける雪
あのひとはいない


20190821212832304.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lyricsworld111.jp/tb.php/4763-25f7d862
該当の記事は見つかりませんでした。