FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

後(うしろ)の月

0

■後(うしろ)の月

レジ袋がポトンと足もとに落ちた
あなたに抱きすくめられて見上げてる
何よってなんなんだよとあなた笑う
ふたりのプレイリストに曲が増えてゆく

同じ夜ぞらにいっしょに足をいれて
まどろんでいるように 
一夜ごと歳を取っても 満ちる光 

涙の貝殻ひとつ
またわたしの袖を重くするけど
紫の君よ 今度いつ会える
今、会ってるさと あなたが言うから
あゝ雲間にも 後(うしろ)の月

伝えたくないのです だけどあなたは
素直にさびしいと言える ひとが好きでしょ
あちらの方も気もそぞろに あなたのこと
きっと同じ夜露に想っておいででしょう

同じ女でもあなたには次の女
鑑(かがみ)を割ってしまおう 
さびしさの この形貌(かたち)など 欲しくはない

愛は愛だけではない
じゃまをするよこしまな想いたち
紫の君よ もう一度だけ 
わたしも春に なれるでしょうか
あゝ宿るのは 後(うしろ)の月



3cw9x5 (1)


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。