FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

北をはしる

0

■北をはしる

桜にもこころがあるよ
あのひとと見ていた花は
いつしか雪になっていた

いねむりをしていた間に
季節はとおりすぎていた
とどろく海は窓ごしに

謝らないで下さい 謝るようなこと 
あなた何もしてません
私が勝手に想いよせてるだけです
あの時身を震わせた

あのひとが女になっても
私が男になっても
もう知らないという他ない

人生に時刻表はない
降りる駅の名さえしらず
乗客はただゆられてる

ささやかな祝言を 挙げるようにふたり
あの日離れてゆきました
もう忘れたわ 迷いは切符の数だけ
想いだけ北をはしる





PpXXG0GL (1)

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。