FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

Five O'Clock Shadow

0

■Five O'Clock Shadow

お前といるだけでおれがわかる
ただのさびしがりやそんな男
100本のバラで口説くよりも
ほんの1本でおまえをおとす

ガキの中じゃおまえは中年で
中年の中じゃおれはまだ若い

どんなつもりも そんなつもりさ
言わずに愛してると感じさせる

Five O'Clock Shadow 頬にヒゲの影 
あいつの腕で微笑む (Five O'Clock Shadow)
おまえが妙に綺麗で 言わない 言わない
本編はこれからだ Five O'Clock Shadow

シャンパンのようにわきあがる夜
ダンスの順番がまわってくる
くちびるになにかついてると言おう
おまえとキスする予感がみえる

Immも おれは違えたくない
1mm違えばちがう運命さ

真珠はつくれる 珊瑚はつくれない
どんなストーリーもふたりしだいさ

Five O'Clock Shadow ぬすんだ時間
ため息つかせるくらい(Five O'Clock Shadow)
宝石にとけていこう ひとつに なりたい
そんな夢をみているよ Five O'Clock Shadow





29m9g8 (1)



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。