FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

STAMP

0

■STAMP

まことしやかな嘘に 経帷子着せかけて
ふつうに自分を葬ってた 日々のひつぎ

そんな時君に出会った
雑居ビルにぶらさがるような
日向の匂いがなつかしかった

君よもう一度目をあけて僕を怒ってよ
コンビニには不祝儀も祝儀袋も
売っているけれど

※おめでとう おめでとう 
命日はもうひとつの誕生日
それでも君が死んだという事実が
非現実的なんだ ※

大人になれよなんて 諭すよりガキでいろと
君は横っ面張ってくれた 自分盛るなと

君ひとりいなくなっても
世界は変わらずにうごく
気持ちと生活(くらし)は別に吹く

僕にあるものをきみはそう教えてくれた
ないものを探すより見出すのよ
君は微笑んだ

送り出す 送り出す
人知れずひとが生きたその証
訃報を耳にしたら思いを馳せる
生まれて生きていてくれてありがとう 



※くりかえし







20200205205520829.png

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。