FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

ただ別れのかおりがした

0

■ただ別れのかおりがした

違うはなしにすりかえて
さよならみたいなことを言った
僕たちはいつもズルいね
本当のことを避けていた

叶わないものにさえ 
愛を信じられなければ
こころはからっぽになるだけ

ぼくは妬いていただけ
うまくさめたふりをして

きみからは ただ別れのかおりがした
纏(まと)わせたかった ぼくだけを
マダム きみが年老いる頃 
ぼくが懐かしくなる 香水を おくろう

香水瓶の数だけ恋
きみを束縛するものはない
あなたにはかおりがないわ
きみからの最後のセリフさ

キスしないためのくちびるは
宝石たちのつめたさで
ふたりを余計悲しませた

きみからは ただ別れのかおりがした
濃く今も拒む ぼくのこと
マダム きみに似合う香水は
タンザニアの大地に そして水のアロマ

若すぎたからわかることるも
年老いたらわからないこともある
彼といても きみはひとり
生きざまとしての香りを きみに捧げたい

叶わないものにさえ 
愛を信じられなければ
こころはからっぽになるだけ

ぼくは妬いていただけ
うまくさめたふりをして

きみからは ただ別れのかおりがした
纏(まと)わせたかった ぼくだけを
マダム きみが年老いる頃
僕が懐かしくなる 香水を おくろう



※タップして下さい。

202002291845505f1.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。