FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

すずり箱

0

■すずり箱

硯(すずり)を刷(す)ります
何かしたためます
恋文でしょうか
日々の習いです

くずした文字は誰にも読めない

何を綴ろうと 誰を想おうと
わたしの勝手 自由気儘に
つくえに向かっています

一筆がまたかすれゆく 愛(かな)しきものよ
すずり箱に しまうほど 何かささやき立てる 

足袋がふとのぞく
着物のすそから
愛は宛名ない
文のようです

私の想いあれから幾年(いくとせ)

秘密めかしては 伝えないことも
粋に思えて 思いあぐねて
わたしの筆 墨を吸う

どんな花よりもきれいに かなしみが咲く
すずり箱の 蓋とじて 何かざわめいている



356b39ca17aca7d62941df567b42b24d 春待抱き




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。