FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

Ice Rose

0

■Ice Rose

あなたの精子と私の卵子
思い出のなか 凍らされてる

さりげなくあなた わかれてくれた
ふたりに 子どもは 出来なかった 

あの日有給で 思い出めぐり 電車に揺られた

Alone 孤独よりも独りになった
All Alone ふたりだけの世界にいた

氷の胸の花びら 一枚剥(は)いで
紅茶に浮かべ あなたを想う わたしは Ice Rose

今は特定のひとはいらないの
こんな孤独さえ たのしんでるわ

家族の肖像 壊れて今は
家はそのままに 部屋を借りた

いつだって会える そう微笑んで 気さくにわかれた

Alone 住む人いない家の花壇
All Alone 花言葉たち今もゆれる

ゆびさきに陽ざしが遊ぶ こころの奥で
幾重もの瞼 かさなる中で 眠らせて Ice Rose

あの日有給で 思い出めぐり 電車に揺られた

Alone 孤独よりも独りになった
All Alone ふたりだけの世界にいた

氷の胸の花びら 一枚剥(は)いで
紅茶に浮かべ あなたを想う わたしは Ice Rose



バラStephen-Burks-Man-Made-Studio-Museum-Harlem-yatzer-7





SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。