FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

粉雪のアリア

0

■粉雪のアリア

空気が静かに降りてきて
つんとはりつめた冬が来てた
そうおまえに平手打ちされた
この頬にそっとふれてみるよ
 
こしゃくなまねをしやがるぜ
おまえの言う通りかも知れない
束の間枝をふれあわせた
俺たちははだかの木だった

一本のマッチで 交互に照らし
そして最後 息吹き消した

俺は乗り遅れた男でいい
おまえを行かせて 
あゝ粉雪のアリア

自分をどれだけ置いてきたか
足さない美学が俺にはある
いつ運命の転轍機(てんてつき)が
俺たちの車両べつにしたの

髪は風信子(ヒヤシンス)不幸話しても
やけに瞳 透きとおってた

俺はまちがえた男でいい
おまえにふられて 
あゝ粉雪のアリア

英字新聞につつまれた
赤い薔薇が 捨てられているよ



※タップして下さい。



202005131629558f7.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。