歌詞のようなブログ

MENU

まちの女

0
■まちの女干し草のうえに よこたわるなんてはじめてよ いいかおりがするわあなたのその手に わたしはつつまれる美しさに 手のひらを伸ばすのあなたに似てるひとを思いつかないわたとえ名前が違っていたとしてもわたしは探し出すでしょう あなたをあなたが過ぎてしまってもわたしが過ぎてしまっても今こうしてふたりが愛し合っていることは決して過ぎない 99%のかなしみがあったとしてもあとの1%のしあわせを 選び取れる自...

SHARE

海におちた紅(くれない)

0
■海におちた紅(くれない)想いを届けに行くよ月に恋をした ムスメ手にふれられぬものにあこがれる 名は夕陽はにかむ笑顔のうらでかなしくうつむく ムスメウイキョウの花を嗅ぎ想い睦(むつ)む 髪梳かすあれは何千年前 愛しの月様を思うあまりに ある晩ムスメ ムスメは 涙に酔い月様に逢うために ムスメは海に身投げしたすると紅(くれない)いろが迫るように拡(ひろ)がりさざ波がかなしみを伝えていたあれから何世紀経...

SHARE

さけび

0
■さけび作詞:Danelle Leverett, Rune Westberg, Jason Reeves作曲:Danelle Leverett, Rune Westberg, Jason Reeves日本語詞 夏井くわみ夜ふと目覚めあなたを想うとなりの枕にはくぼみが残り あなたの温度それさえも漂う耳が痛むような恋しさにうずくまるぼくらが話すことに意味などすでにないとあなたは言ったわいつも沈黙だけにやぶられてはこころはしろくなる 愛のさけび Ah Ah Ahあなたの影が月にうかぶとわたしは深く沈...

SHARE

ふと思い出している

0
■ふと思い出しているクラスメイトの笑い声がさざめくなかあたしたちはこっそり目くばせしたよあなたの体はどこからどこまでも未知であたしの動きはぎこちなくていろんな想いがふわふわ取り巻いて息をするのも ほんと やっとだったのそういうことになるなんて 予想もしなかったけど 今とってもしあわせだよ あなたは今何を思うの?言葉が気持ちに追いつかなくて不安になるの 取り残された気になる制服を着てなごむ午後 秘密...

SHARE

風侍

0
■風侍刀は抜かない 背中で斬(き)るのさ瞳に情熱 タマシイ抱きながらああ君に逢いに行くよタイトロープを張りめぐらせた空中都市を ついと横切る授(さず)けられた命(めい)のまま風をあつめて 今 病葉(わくらば)の旅この世は敵か味方しかいないわけじゃない 正義と悪だけで割り切れるわけでもない気持ちは侍 お前のようなぬくもりを出て行く時がある つめたい男でわるかったな  ああ 風をつれ 風になる 僕はそ...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。