FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

この人生こわれモノにつき

0
■この人生こわれモノにつき餌にされたやつらを あたしは知ってる闇に伏されたことを あたしはみている 値を吊り上げるもの あたしは訝しむ正体明かしましょうか 箱座りする猫あたしが猫だとするでしょう 喉など鳴らさない 冷淡な目配りひとつ順番を壊せ 順番を壊せ 誰が順位つけた誰もが上か下かで争ってる隙に 真実はすり抜ける言わない 言わない 猫に飼われた男がまたひとり蜂の巣をつつくような 騒ぎは毎日本性を...

SHARE

RED

0
■Red  Red 最後のくちづけ いちばん情熱的に燃える Red さよならさえ ほら ゆっくり炎にゆらめいてくRed 氷詰めの紅(あか)あなた行かせた私がゆれるRed こころの暗闇(くろ)に映えてる終わりが始まりだす  ただ好きなだけじゃ済まされなかったただ愛してるじゃゆるされなかったフェイク男子になる 今夜のSNS女ってつくづく損だと思うRed あなた想うと それでもよかったと思いたい Red なんてかわいいの みじかい日々にすべ...

SHARE

Tobaccoの匂いのする香水つけて

0
■Tobaccoの匂いのする香水つけて俺の中で眠っている残酷な男を 思い出させるないいかきみはどんな仕打ち俺からされるのかもうわからないぞ昨夜きみが犯した裏切りや過ちをきみは笑い飛ばした俺は黙っている相手が男なら殺してやろう相手が女なら口説いてやろうねえあなたちょっと待ってよTobaccoの匂いのする香水つけて 部屋に戻っただけよ 話はそれだけ? あなたどうかしてるわTobaccoの匂いのする香水つけて 私はスリルを楽...

SHARE

月明かりだけで出来ること

0
■月明かりだけで出来ること作詞 Gerry Goffin作曲 Michael Masser日本語詞 夏井くわみあなたの不躾(ぶしつけ)な口説き方新鮮だったから乗ったのか夜のとばりが 下りるにつれわたしはお手上げになったのたくさんのひとたちのなかにいてどうしてふたり 探しあてた3時間の恋でも一生そんなことってあるのねあの時の私 思い出せないあなたが欲しいと云ったのよ あなたも私を 欲しいと云ったひと晩だけのぬくもりを今でもひそや...

SHARE

こころをなぐれ 炎になれ

0
■こころをなぐれ 炎になれなぜにきみは 僕があいすることをやめさせてくれない情事のあと きみは煙草を吸って彼を想うくせに不可能におもえる夢ほど賭けてみたいまわりに味方がいない分きみを敵だと思えなくなってる愛はないけど 彼とわかれられないむずかしいわ 男と女そう言って僕をけむに巻くのさ なぜにきみは 僕のものになることうなづいてくれない身支度おえ きみが部屋を出てくと胸ふさがれるのさ手の届かない女(...

SHARE

Botisの舌

0
■Botisの舌部屋の空気が変わり何かやわらかいものが首にふれたあなたねようこそ Botis破滅的な気分なのまあ腰かけてつぶれかけているの 私彼がなかなかこっちを振り向いてくれない Oh Botis 食虫植物の気分よ悪魔になりたい あなたのように心がないみたいに何も感じない狂気の沙汰お願いしたいの Botis 魔術はかかったほうがかけるよりも幸せねあたまを抱える 私キャッツネがそう入ってないカレーみたいよ OhBotis 天使...

SHARE

キー・ラーゴ

0
■キー・ラーゴ安いモーテルで抱き合うカーテンひきちぎりながら真夜中の真空の中銃ぶっばなしそうなGreen Dayガス欠した車をのりすてて行方知らずの心かかえアルコールで 目が据わったように充血したところ こすりあわせて白くなる キー・ラーゴきみの指環も沈めてくれよグラスに残るソルティードッグ想いは斜めにとがるよはためかせたJolly Rogerもう二度と あのふたりに 戻れないよ光とざし 幽霊船がゆく 届かない夢の キー...

SHARE

欲しい

0
■欲しい欲しい 運命よりもたしかに欲しい たかぶる気持ちにかえて何も知らないそぶりで少し邪見に見つめてくれ欲しい ひとこともしゃべらずにいて欲しい そのほうがきわどくなれる掌(てのひら)からこぼれる蜜残酷なほど美しくいてこれまでのオレの悪さなどFizz(フィズ)の泡と消えた淑女を脱いで 紳士を脱いで求めあうはだかの気持ちが 欲しい 欲しい 今欲しい さらに目覚めあたらしく欲しい 無垢なほどにかわしたいは...

SHARE

ホワイト・クロコダイル

0
■ホワイト・クロコダイル見下ろす午後の死んだ町きみのスカートのフレアーがまだ揺れる僕のグラスには別の女といるというのにシングルモルトに胸が悪くなるさよならを幾ど弔えど厚い香りに 眩暈(めまい)がする呑み込んだすべてを吐き出した今もきみの束縛から逃れられない孤独なホワイト・クロコダイル・マン わたしの何を見ているのあなたがいつだってわからない哀しみにも恍惚(こうこつ)となる契約は履行してと云った襟に挿...

SHARE

ちいさな手

0
■ちいさな手ガラスにほほをくっつけると今もぼくが泣いてるみたい幾すじもの雨のしずくが窓をつたい ぼくのほほを滑るよあの娘は目が見えなかったからゆびさきでぼくをたしかめたぼくと遊んでいた そしてあのKiss見とがめられて 会えなくなった 神さま Je t'aime ぼくのこころにあの娘のちいさな手が残ったあんなちいさな頃のぼくが今じゃすっかりとおとなさはたらく造船所で作った船がどこの海を 行くのか知らないけれどあ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。