FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

レッド・グース

0
■レッド・グース白い雪の堤防で あの日赤いガチョウを見つけた薄暗くひび割れてる波がかなしみを洗っていたそれは矢で射抜かれて 深手の傷を負いちからなく うなだれてた海沿いには露天商が何軒かあったけどみんな商いにご執心でわたしを追いはらったわたしはつよく叫んでたたすけて たすけて  誰かたすけてあげて レッド・グース自分をかさねて見ているのよこの赤いガチョウに そう人に神を見るけど時に人に悪魔も同時に...

SHARE

Robot

0
■Robotぼくはロボットになった誰が何と言おうと誰にも理解されないそんなロボットになったあの昼下がり ぼくの車は横転したセンター・ライン越えてそこで記憶が途切れた正解に言えば 死んでいるが呼吸器をつけて横たわってる世界が記号になったぼくだけが判読出来る娘はどこに あれからぼくはロボットになったぼくはかつて医師だったでも自分が死ぬなんて意識不明の妻とふたりロボット化しているよ悲しみに感動している臨死体験な...

SHARE

身を知る雨

0
■身を知る雨仄白い空に浮かんだおんなの長い髪が垂れてくるような雨心に区切りなど 出来るかとあなたにしらをきった以上 ひとり車旅コンビニのレジ袋 サイドシートに投げてぺットボトルをぐいと飲みほしてついさっきまで かなしみに浮かれてたあなたと別れたら すべてが終わる気がしてたあなたなど想ったりしない胸にしずくがしみる ああ 身を知る雨あなたがいつか部屋に忘れてったボクサー・ブリーフを履いて眠ったおとこ...

SHARE

やさしさはいちばんの報復

0
■やさしさはいちばんの報復記憶がふいに途切れてゆくいつから始まったのかまわるジェラシー・ポイズン冷めたしぐさでうまく捨てたかなしみさえまだあたたかいゆれるジェラシー・ポイズンおくびにも出さず他人(ひと)を呪うような自分が怖い今頃あなたはあの女(ひと)と夜のほとりでくつろいでいるさよならなんて3秒で言えるあなたとの長い年月が砕ける代わりに だからやさしさはいちばんの報道夏の亡霊を見てるよなエントランス...

SHARE

August Lei

0
■August Lei あなたどんな手使ったのストリートビューにもないこんな場所 まるで別世界エメラルドの孤島が眩しい 沖の声がふたりを呼ぶ朝焼けが来たらすぐにダイブするの断崖から見て見てふたりのシルエット空と海とがまじわる場所で 誓いあう 永遠を指して   濡れるTuxedo&Wedding Dressあの日のように 式を挙げるふたりで交互に ねぎらうのよ首から掛けたら 透明な August Lei 極彩色(げんしょく)の鳥の羽ばたきこだまに溶...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。