FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

夕霧

0
■夕霧まっしろきつばさは鷺娘のゆびさきになるちぎれる涙のつぶてに恋しさが極まる あなたに抱いているのは独りよがりな この恋しさ涙なら 淡い夕顔に 吸わせてしまいましょう 姿見にふたり倒れこんでゆく言って言ってしまおうか もうおしまいとそれらしいものを私にも与えてほしいすがるような気持ちだけが 本当になるからほどかれた帯たたみ転がる紙風船私を夢にしてくれたらあなたを夢みるれる愛するとあなたが言うまえに...

SHARE

マドゥ(あなたへ)

0
■マドゥ(あなたへ)「ぶっ殺してやる」ホテルのロビーに私の声だけが響きわたってゆくけれど電話をかけている振りをしてるだけひとり芝居だとは誰ひとり知る筈もないもしや今度こそは 本物かもって走る気持ち押さえ あなたと会ったけど喧嘩の相手さえ いなかったわたしそもそもあなたには 似合いもしなかったおんなもうさよならしかない場所へわたしを置いてゆくのならせめてさよならって言わないでマドゥ マドゥ あなたを...

SHARE

人間嫌い

0
■人間嫌い里親募集の張り紙をコンビニで見てうちで引き取ることにした前の飼い主から虐待受けてたらしくわたしにもなつかなかった猫にもわたしにもつらいことあってやさしさにさえ 爪を立てた怖いからよあなたと知り合ったとき わたし人間嫌い寄り添う猫もあなたをモノのように見てたこの世はまぼろしか? だったら今生きてることもうすでに記憶なのか?とあなたがそんな話する頃猫がじゃれつき毛づくろいするようになったおと...

SHARE

フキノトウの詩(うた)

0
■フキノトウの詩(うた)まさか僕にたべられると思って 生えてきたわけではないだろうが春のしらせのような フキノトウを僕は美味しくいただくのですその苦味が 今はいいとわかる便利は不便 自由は不自由 不満足はありがたい そんなこころを拾えたら青いフキノトウも天ぷらにされて よろこんでる気がするよフキノトウはフキノトウらしい姿雪のしたでこっそり見つけたらしあわせのまえぶれに会えたようなフキノトウはいい面...

SHARE

B♭

0
■B♭いつも残って練習してるけど 全然上手にならなくてシュンとしてるクラリネット この不安定な音これも自分なんだと思えたらいいのに片方羽根を 失くしたバッタだねあなたと仲直りのきっかけを探すたった四文字のさよなら くりかえしまた四文字の好きだよに戻ってるあー涙が出る あなたとの赤い糸わたしとつながってたらうれしい文化祭のときまでには仕上げなきゃホープタウンの休日のソロのパート吹くのよあなたに先ず 誉め...

SHARE

生きることに涙する

0
■生きることに涙する過ちのなかであたしは生まれ貧しさのなかであたしは育ち嘲(あざけ)りのなかであたしは稼ぎ最期の客ともあたしはわかれよくできた作り話さ あたぼうよなのにあんたなんで泣いてるのさ?あたし以外の誰が自分を守ってくれるというのよしとくれよ 愛なんてカンタンすぎて言えやしない鉄条網があたしを囲むの男からも すぐあたしは逃げて撤収(てっしゅう)の町であたしは住まい最愛の姉ももう亡くなった夜明...

SHARE

ゆず割り

0
■ゆず割りこんな日はひとまずはすべてを置いてテーブルのグラスだけぼんやりと見てる悪い時のお酒はわたし飲まない馬鹿言ってんじゃないわ平気なわけない何もないことがありすぎるそれがひとりの心よ あのひとに あのひとにそっとさよならと言っただけなのに なんだかわたし酔ってます談笑につつまれてひとりでいることわすれたかったけれどこの店はからっぽ愛を求めていてもなぜだかどこか男と女とではちがうものですねえただ...

SHARE

みんな茜のそらのしたのこと

0
■みんな茜のそらのしたのことあなたには出さない それがあたしの手紙沈黙で守るの それがあたしの言葉あたしが愛してたこともあのこが死んだこともあなたは知らないで どうかみんな茜のそらのしたのことみんな茜のそらのしたのこと遠くからみつめる それがあたしの涙わらうしかできなくて それがあたしの想いあたしを物語るものはなかったことにしたことあなたは気づかずに どうかみんな茜のそらのしたのことみんな茜のそら...

SHARE

冬女

0
■冬女話し相手もいないと一日は長いねそれでも歳を取るのはあっというまね春夏秋と過ぎても まるで冬を動かないそんなかなしみもあるよね春が来なくたっていいじゃないか冬だってべつにわるくないじゃないかあんたに言った 泣いてたまるか不幸のままで 死んでたまるか来やしないものを待っているよりあたしから迎えに行ってやる冬女 冬女 ぬくもり求めて人肌にすがるよりあたしは冬のなかまっすぐ歩くよ こころは華吹雪さこ...

SHARE

バラにかくして

0
■バラにかくして バラにかくして さっきまでのこと素肌にのこるわ あなたが憎いバラにかくして 会えば会うたびにあなたにすぐまた会いたくなるわしあわせすぎても 涙が出るのね わたしの躰(からだ)から 星がさざめいた バラにかくして せつない秘密にあなたといつまでも つながれてゆく バラの冠 棘に刺されてもあなたとかぶって 夜にうかぶのバラにかくして 言葉が欲しいの 電話じゃせつない じかに聞きたい バラにか...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。