FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

風色(かぜいろ)

0
■風色(かぜいろ)もう愛してなんかいない言えば言う程 愛している証拠のように長すぎた関係にただ疲れたようにお互い黙り通している激論を戦わせたよねかと思えばベッドで愛しあったりだけど昨日になど生きられない僕らの思い出はもう風色さありがとうなんて言えるほど所帯じみてないじゃあねで済むほど軽くない恋はホテル暮らしのよう部屋を出たなら すぐそこに別人がいるよ最近は見せつけあうよに違う相手を連れて朝帰りしたり...

SHARE

パセリ

0
■パセリ力まかせに ノートにぐるぐると円を描きボールペン何本ダメにしてしまったわたしって 料理のかざりの添えものパセリねあなたが手を伸ばすあの娘の引き立て役体調不良のように あなたに振る舞うけどにっこり黙殺される   諦(あきら)められないから これも恋なのよはじめから諦めてたなら 告白もせず見つめてるだけだったわね、パセリ40代に なったらいい女になるかもあなたが見る目ないだけ それなりよわたし棒...

SHARE

両想い

0
■両想いあなたのすぐそばでこの生き物は今日まで生息してた聞きかえすまでもなくピアス・キャッチには涙がつたっていく充血した粘膜であなたをみあげてる「あの意味では使えないけど愛してる」あなたが言うから今日すべてがつながったよここ最近の不協和音たちあなたとわたし さよならの両想いどの時間までさかのぼったならあなたを取り戻せるのいくつもの偶然わたしをすり抜けあなたと彼女に重なるクリップ取り髪をおろし顔全体...

SHARE

Funeral

0
■Funeralゆらめくろうそくは もう擦り切れピアノはふと奏でるのをやめる私はまだ生きているあなたは数えながら すこしずつわたしを過去に 置き去りにしてゆくああ なんてむごい仕打ちそう まだわかってしまいたくないのこの空虚で耐えられない不在を 調和をやがて燃えさかる火に偽りの絵を投げこんで ねえ今すぐに不穏な思惑が その存在をかきたてて手を放そうとするあなたは饒舌(じょうぜつ)なままもっとわたしを殴りなさ...

SHARE

薔薇

0
■薔薇曾祖母の薔薇がいっせいに咲き始めた ひとつまたひとつと膨らむつぼみたちよ親がきめた相手のもとに嫁(とつ)いでゆく 好きなひととはむすばれない時代(とき)があった「かなしくて庭の草ひく」あせた写真のうらににじむ文字引き出しに匿(かく)れておいでなさいすべてを語らせないように薔薇はゆれる 匂い高らかに 良き妻良き母であったと 自慢してた曽祖父は知らなかっただろうそれでよかった想いびと他にありてそっと髪...

SHARE

花はながれた

0
■花はながれたそれでも涙が冴えてしまうのシャワーでなぜ洗い流せないそんな日がある そんな日もある耳のかたちを誉めてくれたあなたがいないことにも慣れてく花はながれた 宇宙の片隅で花はながれた 散ることもあるそんな想いを花束にしてかなしみよりやさしいものがない孤独より親しいものがないそんな日がある そんな日もあるわき役のカスミソウだけで作るブーケはわたしの姿花はながれた 知らせない気持ちに花はながれた...

SHARE

わたしはまだ愛を知らない

0
■わたしはまだ愛を知らないそのかなしみさえ一生つづくことはないこのよろこびさえつかの間だと知っているこたえを求めてのぞむひとを待ちつづけもう知っていると他人(ひと)の心も拒んでたあなたに出会って初めて風の色彩(いろ)を知るまで知らなかった わたしはまだ愛を知らない知らなかった 知らないことがあるうちは生きてゆけると だって愛だってきっと知りつくせない まだ見ぬ季節やまだ会わぬ出来事を想うまだ生まれてない...

SHARE

イエスタデイは振り返らない

0
■イエスタデイは振り返らないサマー・タイム・ゴー・クルーズあれは若い日の夏 蒸せるアスファルトでナンパしてサマー・タイム・ゴー・クルーズたったひとりだけ そうひっかかってくれたのが彼女ちがう 彼女が俺をひっかけたんだ 淋しい目をしてた 俺も仲間もそれがカッコよかったんだよ 淋しさはわるくない 俺たちがわるいんだだけど昨夜彼女がついに 俺に言いやがったぜイエスタデイはもう振り返らないサマー・タイム・ゴ...

SHARE

Red Day

0
■Red Dayル・マン・クラシックで知りあったGreen Eyes 心当たりはないが話しかけてくる女に無視を決め込む マナーは僕にない彼女の走りをみんながほめるGreen Eyes 脱いだメットからなびく長い髪がこのこころに甘くうるんで 食事にさそったキ・キというあだ名しか知らない上手くやれよと僕の友達が肩を叩いたけどその後スピード狂らしく ふたりでRed Day示しあわせて 恋のカーチェイス妻とわかれ みんな捨てて 彼女とRed Day...

SHARE

Empty Party

0
■Empty Partyあなたは行ってしまった午前0時すぎわたしはやり過ごしたのクラブで騒ぎたかったから背中にまわされた指あなたじゃなくてももうどうでもいいみたい真面目に考えても無理よつくり笑顔が 涙だなんてあなたは気づきはしないかなしみは男でも女でもない 男でも女でもないところに愛はあるすべて失くしても すべてがあるの パーティーはたけなわ じき終わると知らず Empty Party夜の水槽の中で泡になるだけあなたのこ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。