FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

Blue Moon

0
■Blue Moon砂漠にナツメヤシ空には満月夜空に両足(あし)入れてぼんやり思い出す 夢の駱駝(らくだ)のそばで眠る君がくれる孤独はやさしくてBlue いつまでもSo Blue 沈んでBlue Moon のままで僕の心にいてはるかな微笑みが空じゅう覆(おお)ってる愛の噴水で孔雀と眠る君のそんな 碧い目煌めいてBlue 心で手So Blue 握ってBlue Moon のままの君を感じたいよ※タップして下さい。...

SHARE

隠岐海峡・奥出雲路

0
■隠岐海峡・奥出雲路寝台列車 思い出とは遠く離れた場所をいくはりつめている 胸の額縁そっとはずせば鴎とぶ北の女は故郷をすてネイルかざす新色のくちべにが粋でしょう男は男にないものを女は女にないものを求めると言うけれど男も女もどちらにもあるもの本当は欲しいさよならあなた 私は 出雲までシティ-ホテルは なつかしい響きシングルの予約 スマホで取った罰当たりな 女の行方わたしにさえもわからない切れ切れ浮かぶ...

SHARE

おぼろ亭

0
■おぼろ亭残った連中たちで麺をすするこの暑い中 着なれない礼服でどうしてあいつは死んでしまったのかそんな野暮なこと話しもせずにと、いうより この馴染みの店チェーンになって味が変わったよこんなふうに絶えず 世間は変わってゆく汗だらだら ぐらぐら腹立つことばかり丼にフーフーつかまって アニメのグッズみたいさ やるせなくて今日の俺たち キャラの精彩失くしと、いうより いつからだろう世の中のつらさ それにも慣れた...

SHARE

女郎蜘蛛

0
女郎蜘蛛餌にされたやつらを あたしは知ってる闇に伏されたことを あたしはみている 値を吊り上げるもの あたしは訝しむ意外なところでそう 奴らは繋がる だから言ったこっちゃない あんたも馬鹿だね新聞記者だって 金次第さどうでもいいことの 順番から流布されて 真実はすり抜ける成りを潜めてる 壁に張り付いてるあたしは女郎蜘蛛またまた言いやがってよ やってやろうか本性を晒したら 誰もがたじろぐあたしは女郎蜘...

SHARE

黎明(れいめい)

0
■黎明(れいめい) 名もないボクサーは 2秒KOで 初戦敗退した 父の月命日を   飾る約束を 風が洗ってる生ギター 一本で がなりたてている 青年もいつかは その場所を立ち去るだろう ふと足をとめた 人々も帰る マスター マスター 昨夜はちょっと飲みすぎた ひねくれすぎて信じられない誰にでもかならず夜明けは訪れると太陽に向かえば 影を踏まなくても 生きてゆけるだろう どっぷり闇に浸ってもそこに何もないわけじゃな...

SHARE

角打ち

0
■角打ち 飲みたい理由がない時飲みたい 酒屋の片すみきみを誘いたい一騎討ちみたいテーブルはさんで淡々とすすむ新酒がおいしい鋭い矢は折れてしまう 光る刃は自分にむかう言いたいことはきみに吹く風 きみはどこ吹く風なんだよと顔見合わせて きみと角打ちたぶんこの世ってしらふの大トラうまくいかぬよう出来ているものだよ 嘆きとほろ酔いは似てる道と迷い通じてる言えないことがきみにはあって ぼくは酒を頼むはなしって...

SHARE

すずり箱

0
■すずり箱硯(すずり)を刷(す)ります何かしたためます恋文でしょうか日々の習いですくずした文字は誰にも読めない何を綴ろうと 誰を想おうとわたしの勝手 墨を含む 一筆がまたかすれゆく 愛(かな)しきものよすずり箱の ふたをしてしまいこんだのに 愛(いと)しきものよ 足袋がふとのぞく着物のすそから愛は宛名ない文のようです白昼の公言さながらに一心不乱に また墨を吸って筆はすすむよ滲めば又 どんな花よりもきれいに...

SHARE

レイン・ダンス・グルーミー

0
■レイン・ダンス・グルーミーうぬぼれてるうちに 皆老いぼれる若さ切り売りしてたら いつの間に行っちまえばいいと 心ならずも君に言ってしまうよ 投げやりにもとのもくあみだね その気も失せてく悪態つきあってた頃さえひどくなつかしい   レイン・ダンス・グルーミー 虚しいほどからっぽにふたりは過去に今を見ているよレイン・ダンス・グルーミー 雨粒はその重さでおちてゆく ふたりを映してNo No No 愛がおちてゆく...

SHARE

あなたから私を引いても

0
■わたしからあなたを引いてもつらい日はかぎ網みをする5分は忘れていられるけどそれも放ってお茶を飲むの空調の音がそっとするさよならが 真実味を帯びるたびにさよならがうそっぽい行き先を 失くした気持ちに今を見つけてる わたしはあなたをわたしからあなたを引いてもあなたを足してゆくわたしがいる それが悲しいわ 答えられないことばかりあなたにいつも訊(たず)ねてたわ なぜか現(あらわ)れないひとばかりあなたに探そ...

SHARE

グラニー・テイクス・ア・トリップ世代

0
■グラニー・テイクス・ア・トリップ世代アンティークのジャケット部屋着にして うんと気分出してのむロシアンティーこれは文化なの ふたりで守ってきたこれは歴史なの 賛美するに値する愛はとりとめもない雑談長い長い会話をしてるのあどけない光に手をのばすふたりのアティテュードふたりの愛がもし死んでもカナリアは歌っている意見の違いがいいかも隔たるもの 受けとめてお互い尊重し合える 愛はスポーツ中継みたいすごい...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。